「ジモティー」を使ったら、秋田県民のいい人ぶりがわかった話し…。の巻

まるビ

おはこんばんちわ。熱盛っ!でございます。
身近なビジネスとして「ヤクオク」などのオークションサイトや、「メルカリ」、「ラクマ」などのフリマサイトが有名ですが、今回は「ジモティー」というサイトについて触れたいと思います
(すでにご存知の方も多いとは思いますが…)。

「ジモティー」は、全国の無料広告の掲示板

「ジモティー」は、てっきりフリマサイトだと思っていたのですが、何と!無料広告の掲示板だったのですね。そういえばジャンルには「売買」、「里親」、「正社員」、「イベント」、「助け合い」など多数の項目があります。
また0円(いわゆるタダ)商品もあるので、欲しい商品がかなりお得にゲットできる可能性はあります。しかし他のフリマサイトと比較すると、やはり出品数が少ないかな?という印象です。
そして地元に特化しているサイトだけに直接取引きが基本(郵送も可能ですが…)。
で、小生もいくつか出品して見ました。

売れた?のは、0円(無料)ばかり…。

上記の「受付終了」というのが、今まで売れた?ものですが、0円にもそれなりの理由がありました。
まず「着物いろいろ」とあるのは、母親のもの。ずっとタンスに入ったまま全部で30着程度はありました。どこかに売れないか?と考え、リサイクルショップへ。しかし、「着物は生地によって買取出来るのものが決まっている」らしく、買取はしてもらえなかったのでした。
心機一転、今度は買取出張「ブランディア」へ連絡して自宅まで来てもらいました。担当の方は、わざわざ関東から秋田に車で来て何件か回るとのこと。スマホで撮影して本部と連絡を取りながらの査定により、帯や着物5点を500円で買取。大部分の着物はやはり生地や汚れなどで買取が難しいらしく、「劇団などに寄付する人もいる」とのことでした。
そんなツテも無いので、「ジモティー」に0円であげたところ早速3件ほど連絡があり、一番早く連絡取れた方に手渡しました。その際「ほんの気持ちです」と書かれた「のし袋」をいただきました(もちろん中身は入ってます)。
次に「座卓テーブル」。新しいテーブルを購入し不要になったが捨てるのも大変なので出品。こちらを譲渡したのがデザイナーの方で、介護のNPOで使用するとのこと。その際に本人がデザインしたお店のチラシ(PRも兼ねて)と、外国産のお菓子をいただきました。
最後に「象印 圧力IHジャー」。まだ動くのですが、妻曰く「古くなって美味しく炊けない」との理由で買い替え。譲渡した方は来年の4月から使用したいとのことで、手渡しの際バナナ2本をいただきました。
商品手渡しは女性の場合気をつけなければいけないと思いますが、小生は何となくその「人となり」を感じる事ができ、楽しい体験でした。
捨てるのが大変なものを出品したのに、逆にお返しをいただくとか…。
「いやぁ秋田の人って、本当にいい人ですねっっ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました