まるビ、まる金とは…

未分類

初めまして。熱盛っ!(あつもりっ)でございます。
初ブログになりますが、今回はこの「まるビ、まる金」というタイトルについてのご説明からスタートいたします。
ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、実は1984年バブルの前に渡辺和博というイラストレーターが、著書『金魂巻』で、代表的な職業31種に属する人々のライフスタイル、服装、行動などを、金持ち(まる金)と貧乏人(まるビ)の両極端に分けて解説した初代流行語大賞なのです(死語)。

今見ると「まるビ」でも、かなりリッチですな(笑)

ん、しかし…。

コレは「まる金、まるビ」。ブログは「まるビ、まる金」

という事で、著作権を心配した私が言葉が逆なら大丈夫かな?と安易にタイトルを付けたのと同時に、四角い仁鶴もおさめる「まるジネス」で、「まる金」を目指しまっせ〜という意味も加えた内容にしていきたいと思います。

ヤフオク詐欺にあったり、アマゾンの転売アクシデント、また参加したビジネス講演会の話しなどなど、今まで体験した事を主体に綴っていきます(役立つのか!)。ぜひ、反面教師にして頂ければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました